かわいい!いちごタルトの作り方【動画あり】

         

本格的なお菓子作りが楽しめる「いちごタルト」の作り方を紹介します。

いちごの甘酸っぱさ、タルトのサクサク感が楽しめる美味しいスイーツです。みなさんも簡単にタルト生地やカスタードクリームが作れるように丁寧に説明しています。また、いちごをかわいく盛り付けできましたので、是非参考にされてください。

材料

18センチ径タルト型1台分の材料です。

タルト生地

  • 無塩バター 90g
  • 粉糖 60g
  • 卵 30g
  • アーモンドパウダー 20g
  • 薄力粉 150g
POINT

アーモンドパウダーはロースト済みの方が望ましい。

フラン生地(タルトの中身)

  • 卵黄 55g
  • グラニュー糖 85g
  • バニラビーンズ 適量
  • 薄力粉 25g
  • 牛乳 250g
  • 生クリーム(動物性) 50g
  • 無塩バター 25g

デコレーション

  • いちご 1パック
  • ナパージュ(艶出し用ゼリー) 適量
  • プラチョコ 適量
POINT

いちごはなるべく小粒で形がそろったものを選ぶとよい。プラチョコを花形などに加工すると可愛い。

作り方

次の工程があります。

  1. 準備
  2. タルト生地づくり
  3. タルト生地を焼く
  4. タルト生地の焼き上げ
  5. フラン生地づくり(タルトの中身)
  6. タルトの焼き上げ
  7. 仕上げのデコレーション

1. 準備

  1. バターを常温にもどして、柔らかくしておく。

  2. 卵は割りほぐして、常温にもどしておく。

    POINT

    常温にもどすことで、混ぜやすくなる。

2. タルト生地づくり

  1. バターを泡立て器で混ぜて、クリーム状にする。

  2. 粉糖を加えて、混ぜる。

  3. 卵を3回に分けて入れ、混ぜる。入れる毎にしっかりと馴染ませるように混ぜる。

    POINT

    分けて入れることで混ぜやすくなる。

  4. アーモンドパウダーを入れて、混ぜる。

  5. ゴムベラに持ち替えて薄力粉を入れて、粉っぽくさがなくなるまで混ぜる。

  6. 生地をまとめてラップに乗せ、包んで冷蔵庫で1時間以上寝かせる。

    POINT

    1時間冷蔵庫で寝かせれば十分ですが、動画では冷凍庫で1週間おいたものを解凍して使っています。冷凍すれば生地はもつので、生地づくりと焼き上げを別日にできます。

3. タルト生地を焼く

  1. 軽く打ち粉をした台に休ませた生地を出し、厚さ3ミリくらいまで麺棒で伸ばす。

  2. 型に生地を広げ、敷き込んでいく。底の角がしっかり出るように、型の隅まで生地を入れる。

  3. 型からはみ出した生地を、ナイフでカットする。生地が薄い部分があれば、余った生地で埋めて、厚さを整える。

  4. 焼き上げた時に生地が持ち上がらないようにするため、フォークで底面に穴を開ける。

  5. 焼き上げ時に生地が縮むのを防ぐため、冷蔵庫で30分寝かせる。

    POINT

    麺棒で伸ばしたことによって、生地のグルテンが活性化しています。休ませずに焼き上げると、生地が縮みやすいです。休ませることで、きれいに焼き上げることができます。

4. タルト生地の焼き上げ

  1. 180度でオーブンを余熱し始める。

  2. タルト生地の上に敷くオーブンシートを、ハサミで切って作る。

    POINT

    作り方が複雑なので、動画をご覧ください。

  3. タルト生地の上に加工したオーブンシートを敷き込み、重しを入れてオーブンで焼く。180度10分焼く。そのあとで、160度で更に10分焼く。

    POINT

    タルトの縁に焼き色がついたら、焼き上げの目安です。

  4. 重しとオーブンシートを外し、更に160度で10分空焼きする。

    POINT

    オーブンシートと重しがあったせいで、生地に水分が残っています。その水分を飛ばすため、オーブンシートと重しを外して、空焼きします。

5. フラン生地づくり(タルトの中身)

  1. 卵の殻などを使い卵白を取り、卵黄だけにして、卵黄を混ぜる。

  2. バニラビーンズはさやに切れ込みを入れて、グラニュー糖でこそげとるようにしながら、両方を合わせる。

  3. 卵黄とバニラビーンズを加えたグラニュー糖を合わせ、泡立て器で少し白っぽくなるまで混ぜる。

    POINT

    余ったバニラビーンズのさやも混ぜることで、バニラの香りが卵に移りやすくなります。

  4. 卵の中にふるった薄力粉を加え、混ぜる。

  5. 牛乳を湯気が出るくらいまで温める。

    POINT

    牛乳が熱いと卵が固まってしまうので、湯気が出るくらいまでに温めます。電子レンジを使ってもよいです。

  6. 卵が煮えないように、3分の1くらい牛乳を卵に加えて、よく混ぜる。混ざったら残りの牛乳を入れて混ぜる。

  7. 生地をこして鍋に戻し、中火にかける。ゴムベラで混ぜながら加熱する。少しすると鍋底から固まってくるので、ムラにならないように混ぜる。生地がポコポコと沸騰したら火を止める。

    POINT

    このタイミングでバニラビーンズのさやを取り除く(こした網にのこる)。

  8. 生クリームを加えて、混ぜる。

  9. バターを加えて、バターが溶けるまで混ぜる。

6. タルトの焼き上げ

  1. クリームが熱いうちにタルト生地にクリームを流し込む。

  2. 170度で20分焼く。

  3. 表面に軽く焼き色がついたら焼き上がり。荒熱がとれたら冷蔵庫へ入れる。

7. 仕上げのデコレーション

  1. いちごをカットし、タルトの上に並べていく。

  2. お好みで艶出しのナパージュを塗る。

    POINT

    ナパージュにいちごのジャムがあれば、少し足すことで色合いがよくなります。

  3. 完成です。

    POINT

    今回はプラチョコを細工して作ったお花の飾りものせてみました。飾りがあるの華やぎます。